Ja'Gwaan?

>>Japan/Jamaica News<< レゲエミュージックから政治まで!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

美しすぎる日本の私

もちろん某名著のタイトルを拝借したまでで、形容詞は「日本」にかかるわけですが・・・

行ってきました阿修羅展。




感想はひとこと、「美しすぎる・・・・」




‘本物の美’というのは、まさに‘圧倒的’



写真では伝わらない、すさまじきその、オーラ。


阿修羅


3つの顔は、どれも微妙に違った表情をしているのですが、
正面のお顔の「怒り」とも「哀しみ」ともつかない
なんともいえず「憂い」をおびた表情が
たまらなく心をうちました。

というより、恋しちゃったみたい。


それは若くして、天国と地獄を見た人のよう。



でもその憂いがとても静かなんです。


阿修羅2



その目は ほんとうに 生きていました。



ほんものは、凄い。




「いかりのにがさまた青さ

四月の気層のひかりの底を

唾〔つばき〕し はぎしりゆききする

おれはひとりの修羅なのだ

----

 雲はちぎれてそらをとぶ

    ああかがやきの四月の底を

   はぎしり燃えてゆききする

  おれはひとりの修羅なのだ

-----

草地の黄金をすぎてくるもの

ことなくひとのかたちのもの

けらをまとひおれを見るその農夫

ほんたうにおれが見えるのか

----

(まことのことばはここになく

 修羅のなみだはつちにふる) 」

「春と修羅」(抜粋) 宮沢賢治
  1. 2009/06/09(火) 17:05:54|
  2. voice

プロフィール

Tooi

Author:Tooi
遠井なつき /Aloe ISHIDA
http://www.myspace.com/toooi
CONTACT
All photo by Tooi

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
政治 (7)
photo (9)
voice (12)
music (27)
Jamaica (17)
農 (13)
ぷっぷくぷー (3)
世界 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。