Ja'Gwaan?

>>Japan/Jamaica News<< レゲエミュージックから政治まで!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

絶妙にして 完全なるもの (マクロビオティック 1)

桜沢如一(さくらざわ・ゆきがず)氏が、石塚左玄氏の食養をもとにあみだしたのが
マクロ・ビオティックといわれています。

マクロ・ビオティックの詳細については、こちらのWIKIPEDIAを参照いただくとして・・

とかく食べ物の摂り方ばかりが、フォーカスされているように思われますが
桜沢ユッキー先生が素晴らしいのは、食べ物ばかりでなく、
宇宙に存在するすべてのものが
「絶妙にして完全である」と仰られたことだと思います。


gesyu.jpg
(c)komazawa.univ


その根本理論にのっとって、米は精米しない玄米がよいとし、
野菜も皮をむいたり、灰汁をとったりせず、葉っぱから根っこまで摂るのがよろしい
=「一物全体」をいただきましょう、とおっしゃっています。


また、わたしたち人間が幸せに生きるためには、究極的には「教育もいらない」
と断言しています。

わたしたちを不幸にしているのは、つまり色んな迷いや悩みをおこさせ、迷走させているのは
いろんな「曇り」のせいである、というのです。


というのも、わたしたち人間は本来、「絶妙にして完全」なものであるし、
何が正しくて、何が美しくて、何が気持ちのよいことなのか、
というような本能を持ち合わせています。


それは誰かに教わって身につけるというレベルの問題ではありません。


けれども、生まれてからすぐさま、親の曇りきった価値観であったり、
偏った学校教育であったりいろんな影響を受けて、
しだいにその素晴らしい本能をクモらせてしまう人が多いと。

そうした結果「なんで人を殺しちゃいけないの?」なんていう質問をする、
子どもがでてきたりします。


でも、そうした曇りも、母親がきちんとした食事を摂っていれば、
また生まれた時からそうした母の母乳をいただき、
食養にのっとった食べ物を口にしていれば、その曇りを
防げるというのです。


わたしは、この天才ユッキーの考え方が、とても腑に落ちました。


もう根本的には、これしかないのでは、と思うのです。


よく「自分の声を信じる」とか言いますけど、曇りさえなければ、信じていいわけです。


曇りのない状態、というのは、自我がしっかりしている、自分を持っている
なんていう事ではなくて、ある意味自分を超えたもの(=宇宙の秩序)によって
生きている、ということ。

自分を超えたものたーなんやねん?
というと、人によってはGODだったり、MOST HIGHだったり、GREAT SOMETHINGだったり
JAH RASTAFARIだったり、ALLAHだったり、お天道様だったり、仏様だったり、
らじばん・・。

そういった曇りのない生き方をしている人たちとして、ユッキーは、いろいろな先住民族
の暮らしをあげています。
たしかに、彼らは教育など受けていないのに、じつに調和して生きている・・・



自分自身に問いかける行為は、つまり神様に問いかけていると同じことで、
神様に許しを請うのは、つまり自分にお願いしているのと同じこと。
だと思います。


だから、世間一般の価値観や、ましてや会社の意向なんて、けっきょくは諸行無常の鐘の音。

それに従って振りまわせれて、けっきょく「自分てどこいった?はて?」
「わしゃ、どーすらいいんじゃー!」なんてことになっちゃったら、もったいない。

まぁ迷いつつ歩み続けるのが、人生なんでしょうけども・・・


かくいう私も、厳格にマクロ・ビオティックを実践しているのか?というと・・・・
ぜーーんぜんムリです。
もともとが、THE いいかげん大賞をもらえるくらいなので、いつも適当です。

最低限、出来合いのものは買わない、化学調味料は使わない、
地産地消で、できるだけ地元産、なければ日本産のものを口にして、
極力外国産は買わない、とかその程度。

でも、それでいいんじゃないかと思うんです、勝手に。

けっきょく「あれはダメ、これはイイ」とかやってくと、本能じゃなくて、‘概念’になっちゃって
元の木阿弥に、なりかねないし。


じぶんが心から「美味しい」と思って、そこに「幸せ」を感じられる。

そんなものを食べるのが、最高の食養じゃないかと。
(もちろん、最低限の基本はおさえつつ・・・)

最終的には、ぜんぶ自分たちで作ったものを(米も野菜も味噌、しょうゆ、油なども)
食べれるようになれたら、サイコーとは思っていますが。

シリーズ・マクロビオティック、ちょっと続きます。
  1. 2009/03/26(木) 11:36:16|

プロフィール

Tooi

Author:Tooi
遠井なつき /Aloe ISHIDA
http://www.myspace.com/toooi
CONTACT
All photo by Tooi

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
政治 (7)
photo (9)
voice (12)
music (27)
Jamaica (17)
農 (13)
ぷっぷくぷー (3)
世界 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。