Ja'Gwaan?

>>Japan/Jamaica News<< レゲエミュージックから政治まで!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

善良な市民

『六ヶ所村ラプソディー』というドキュメンタリーの上映会が、市の主催でありましたので
行って来ました。

rokashomura.jpg

角砂糖5個分で、1億人以上(日本の全人口)を殺傷するほどの威力があるものを作り出し、

100万年以上も経たないと、その有毒性が消される事のないものを扱う、

そんな工場が本当に必要なのか。

そんな工場が必要なほど、日本はエネルギーを無駄遣いしているんだ、

という事実もそうだけど。



そんな工場を稼動させることに、命がけで反対する本当に脆く弱い存在の卵な人たちと、

そういう工場があることで、生計をたてられるのだし、将来の日本のためには
そんなエネルギー供給も必要なんだと、信じて疑わない人たちと、

「もう年だから関係ない。別に知りたくない」という、表には出てこない静かな人たちと、


果たして誰が、「善良な市民」なのだろうかと、
ふと考えさせられる。


金と権力で地球を、小市民の生活を破壊する、バビロンマンたちを作り出してるのは、
「無関心」を貫き通す、そんな「善良な市民」なのでは?、と。

ふと、思うのです。



出演者の方の発言は、どれも印象的だったけれど、「中立」な立場を取っていたという
完全無農薬のお米を愛情たっぷりにつくっている、苫米地(とまべち)ヤス子さんの言葉が
心に残りました。

この問題については、「中立」というのは無いといわれたんです。
何も態度を示さないということは、「賛成」していることと同じですよ、と。
中立というのは、実は一番楽だったんです。
でもそれじゃダメだったんだと・・・・」

反対の意思を表明するのは、とても大変だし、疲れるし、しんどいし、めんどくさいし、
できればしたくないけれど、
そうすべきときが、きっとあるはず。
Tomabechi.jpg

苫米地ヤス子さん (c)六ヶ所村ラプソディー オフィシャルHP

こんな優しい苫米地さんの、静かな決意に、わたしはまた動かされたのでした。

  1. 2009/03/09(月) 10:54:59|
  2. voice

プロフィール

Tooi

Author:Tooi
遠井なつき /Aloe ISHIDA
http://www.myspace.com/toooi
CONTACT
All photo by Tooi

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
政治 (7)
photo (9)
voice (12)
music (27)
Jamaica (17)
農 (13)
ぷっぷくぷー (3)
世界 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。