Ja'Gwaan?

>>Japan/Jamaica News<< レゲエミュージックから政治まで!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

JAPAN 一番

日本はなぜ、かくもアメリカの下請け国家と成り下がったのか。

戦後のGHQによる日本骨抜き政策、日米安保が深く関わっていることは
否めないと思いますが、ひとつ分かりやすいことに
39%という異常に低い日本の「食料自給率」があります。

日本はなぜこんなにも食糧自給率が低いのでしょうか?

先進国でここまで低いのは日本だけで(米・仏・豪・加などいずれも100%以上
独91%、英でも74%)、この39%は辺境の国か孤島なみの低さだとか。

だってこんな気候のよい国で、まったくおかしいと思いませんか?

戦後の給食で急激に「パン食」が増えたのはなぜ?
牛乳が体に良いと、勝手に思い込んで子供に飲ませた結果、健康になっているのか?
骨粗しょう症は増える一方のようですが?

米国の食料輸出はそりゃ伸びますわ。

冷静に見てみれば、おかしなことだらけ。

アメリカは日本に、食料を輸入せざるを得ない仕組みを巧みに植えつけたのです。

でも被害者意識ってのは、なんかイヤだし、実際日本という国は蜃気楼シンドローム?
とかで外のものは無条件的に「よいもの」と信じ込みやすいんだから、自己責任も
もちろんありますけども。

その分日本は外貨をもりもり稼ぎ、がんがん輸入食材を買い込むことができるようになりました。
でもそれで日本人の幸せは、さてさて増えたのでしょうか・・

お金を稼ぐために、過労死するほど働いて、時間をかけて資源を大量に使って
地球を消耗しながら搬入される、珍しいけど鮮度の落ちた、化学物質をふんだんに吸い込んだ
まずい食物を食べさせられて。

食料自給率が下がれば下がるほど、人々はもっと働かなければいけません。

日本という国は、すっかりアメリカに握られているので「もっと働け」政策は必死に考えますが
いかに自給するか」という事には、きわめて消極的です。

これだけ「農」が見直されてると世間で言われていても、実際役所に行ってみれば
「お力になれることは、特になにもありません・・・」と冷ややかな対応。
なんでやねん。

戦争はどうして起こるの?

もちろん単純にはいえないけれど、究極的な理由として
「食料とエネルギー(ライフライン)の確保」があげられるのでないでしょうか。

日本はそうなると「お金がなくなったら」一巻の終わりです。
戦争になったら、アメリカに頼らざるを得ないので、現状アメリカの言いなりになるしかありません。

じゃあ日本も核を持つべきか?


ノーーーウェーーイ!

その発想がバビロンです。

だったら食料もエネルギーも「自給できるように」国が方向転換すればいいのではないでしょうか?

他国にできて、日本にできないということはない。

エネルギーだって、なにも石油だけじゃない。風力、太陽光、水力とやろうと思えばいくらでもある。
現状やってないだけ。国がそういったことに積極的じゃないと、民間レベルで取り組むのは難しい。

それに日本中の24時間営業の店、自動販売機をなくせばどれだけエネルギーの節約になるか。

発想は転換することに意味がある!

条件はそろってるわけです、あとはみんなの気持ち一つって感じなんだけど・・

もちろんこれは極論だけど、日本という国はそれができる国ではないでしょうか????

今の政治は、「アメリカの下請け国家として」いかに日本という国がうまく機能するか
という事にしか頭が無いように見えるのは、わたしだけでしょうか?????

いろんな問題をはしょって書いてしまったけど、
やっぱり結局はJAPAN一番めちゃええ国やん、っちゅーことで。三木道三やねん。

取り戻そや誇りと自信。

なんのこっちゃ~ わっしょいわっしょい



  1. 2009/02/04(水) 09:41:06|
  2. 政治

プロフィール

Tooi

Author:Tooi
遠井なつき /Aloe ISHIDA
http://www.myspace.com/toooi
CONTACT
All photo by Tooi

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
政治 (7)
photo (9)
voice (12)
music (27)
Jamaica (17)
農 (13)
ぷっぷくぷー (3)
世界 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。