Ja'Gwaan?

>>Japan/Jamaica News<< レゲエミュージックから政治まで!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

バッドマン 泣かないもん

いまさらながら、シャギー「Bad man don't Cry」のPVはさすがですね。
前作のChurch Heathenに引き続きディレクターはJay Willで、Josey WalesからD'Anagel、
お腹ゆらゆらSky Juice、おしゃべりヤーディのちょい役でウサイン・ボルトでしょ、チラリズム的に
BountyにMavadとBarbee、そしてアサファ・パウエルまで登場しちゃってます。



シャギーの豪邸さながら?な映画「Shotta」の世界、イカにもジャマイカン・セレブリティ~な感じが
すごく好き。
それに比べるとMavadoの「So Special」はあまりにUSかぶれまくりで×。

それで、シャギー。

24.NOV 074
これはChurch Heathen PV撮影時。by me

2009年年明けそうそう、セレブリティらしいチャリティ・コンサートを成功させてしまう
というビッグ・マンぶりに遠い日本で感動していましたのよ!

いわずと知れたジャマイカが生んだワールド・フェイマスなビッグ・スター、
毛むくじゃら、もじゃもじゃ君という意味のお名前Shaggyさま。

プロフィール詳細はこちらで。

ジャマイカはキングストンのゲットーで生まれ育ち(幾度か転々)、NYのブルックリンに
移住。
バッドマン・ビジネスに身を染めるよりはと、US海軍にはいり4年間従事、
その間湾岸戦争でサウジアラビアに赴任もしたよう。
インタビューではその海軍時、色んな「規律」を守ることを学んだけれど、
音楽ビジネスほどキツイ職業はないよ、なんて発言も。

その後その唯一無二なセクシー・ヴォイスと天賦のDeejayスタイルで
ビッグ・スターに登りつめちゃうわけですが、やっぱり本物のビッグ・マンだなぁー
と感服してしまうのは、沢山「得た」からではなく、得たから「与えられる」ってこと
に尽きる!本当に格好いいですよね。

2009年1月3日に行われたチャリティー・コンサート「Shaggy and Friends」の収益金
日本円で約3,300万円は、バスタマンテ小児病院に全額寄付されたそう。

そもそもシャギーがチャリティの必要性を感じたきっかけというのは、7年前、Dave Kellyの
息子がそこに入院して、設備の乏しさを痛感したからだとか。

その時は、シャギー自身それまでの勢いがなく、いわゆるちょっと「落ち目」(という言葉は
好きじゃないけど、いわゆる低迷期)になっていた時だったから、またビッグ・ヒットを飛ばした
暁にはぜひ、力になろうと決意したというのが何より男らしいじゃありませんか。

さらにさらに、
「やっぱりあなたも子を持つ親だから、子供たちを助けたいと思うわけですかね?」
という質問に対して、

「実はそういうわけでもない。
というのも自分の子供がもし病気になれば、飛行機ですぐマイアミに飛んでそこの病院に
見てもらうことができるからね。
ただその事(病院にちゃんとした設備がなく、子供たちが苦しんでいる)が良くないと思ったし、
自分が力になれると思ったし、力になることに意味があると思ったんだ。」

もう~しびれKING!じゃなくて痺れまくり。
「曇りなき心は、迷いなき道を歩く」
体現しまくり。

お金って、そうやって必要なところにうまく廻っていけば決して悪いことじゃない
んだなぁって思わされます。

ちなみにそのコンサートも本当に素晴らしかったようで、一人15分以内と持ち時間は
とても短かったようですが、Tarrus Riley「Stay with you」「She's Royal」、
Tony Rebel 「Fresh Vegetable」「Jah is Standing by My Side」、Freddie Mcgregor
「Push Come to Shove」「Big Ship」、Morgan Heritage「Down By the River」
「 She's Been Loving Me」、Luciano「It's Me Again Jah」「 Lord Give Me Strength」
そんでEtanaにTessane Chinなどなど、「聞きてーー!」とガラが悪くなるほどのライン・ナップナップ。

Tarrus.jpg
(c)The Jamaica Star

でもStar紙によると、一番感動的だったのはなんとLady Sawだったとか。
流産して苦しんでいた(知らなかった・・)Lady Sawが、そのことを書いた歌を
うたい声を詰まらせてしまった。だけど、暖かいオーディエンスに支えられて、、、
と胸が痛いですが、我らがソウ姉御、また数倍強くなって戻ってきてくれることを
祈りましょう。

コンサートのチケットは、
シルバー約6,200円が、290枚、
ゴールド約1万2,500円が、961枚
プラチナ約2万5,000円が、201枚
売れたというのも凄いっすねー。極貧国ジャマイカといえども持ってる人は持ってるな!

でもただの「寄付」という形はとれずとも、アップタウンの人たちもコンサートを楽しむことで
役に立ててるとなれば、こんなに嬉しいことはナイはず。

コカコーラからもシャギーの意思に共感して特別、病院に直接約250万円、コンサート運営に
約125万円の寄付が。

その他もポジティブな輪は拡がって、いろんなところから寄付やサポートがあったようです。

このコンサートは来年も引き続き行われる予定。
びごっびご!
  1. 2009/01/30(金) 17:20:24|
  2. music

プロフィール

Tooi

Author:Tooi
遠井なつき /Aloe ISHIDA
http://www.myspace.com/toooi
CONTACT
All photo by Tooi

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
政治 (7)
photo (9)
voice (12)
music (27)
Jamaica (17)
農 (13)
ぷっぷくぷー (3)
世界 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。