Ja'Gwaan?

>>Japan/Jamaica News<< レゲエミュージックから政治まで!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

rico art ものがたり

REIKO NAGASE、長瀬玲子さん ブログ「ricoのスケッチ・ダイアリ」
                    HP「ricoのジャマイカ・アートライフ」

oil_vision1.jpg
(c) ricoart

この名前をご存じない方は私のブログを覗いてくれる方では少ないかとお察しします。
そしてレゲエ・ジャマイカ好きで知らない人はモグリっていうくらいの女性。

ジャマイカ在住暦最長(今年で20年!!)、現在はTVのコーディネーター、
各媒体(「Riddim」「Rove」等)での執筆の他、
そしてなんと画家・アーティストとして活躍されている
まさにマルチな才能をお持ちのお方。

わたしにとっては前職アイランド・ツアー(今は亡き・涙)の時からの大先輩で、
今でもジャマイカに行った際にはお世話になり、
夢を次々実現させていく力強い人生のお手本、
決して知人・友人のネガティブな意見をいわない中立な人柄が本当に大好きだし、
わたしのピンチの時はいつもさりげなく前に進めるよう
アドバイスをくれる頼れるMentor!
それでいて、いつも愛に生きる姿がたのもしくも可愛くて、ひそかに「あらあら」と
動向を楽しませてもくれるキュートな一面も好き。

そんなれーこさんが、なんとこのブログを、自身のブログで紹介してくれて・・・
お返しになにかできないかと。

そこでrico art ものがたりと勝手に銘打って、2006年に雑誌「LUIRE」用に取った
インタビュー(一部本誌掲載済み)全文を載せさせてもらうことにしました。

力強くも繊細でやわらかくてあったかい。
れーこさんの絵と、れーこさんを大好きなかたがたに捧ぐ。

rico artものがたり、いってみよう!

「rico art ものがたり」
nosie1.jpg


■ジャマイカ生活

-ジャマイカに渡った経緯と、いつから生活を始めたのか教えてください。

住み始めたのは1989年からだね。
もともとレゲエが好きでその前に1回1987年に観光で1ヶ月滞在してはまってしまって。
1989年の時は「住もう」というより、「何か見つけて帰ろう」と思ってたの。
語学学校に3ヶ月通って、半年は居れるビザを取っていたんだけど、そのまま住んでしまった(笑)
お金が乏しくなってきたら、まぁいろいろやりました。皮職人の弟子、とかさ(笑)

-かわ職人ですか??


当時レザークラフトが流行っててね。
そういうのを作って知り合いのつてでアルバイト料を貰ったりとかさ。

そのあと、また違う知り合い(のジャマイカ人)がレンタカー会社を経営していたんだけど、
彼が日本人向けのツアーもやりたいっていうので、そこでツアーコンダクターとして働き始めたの。
それでワークパーミットも取れて順調に行くようにみえたら、湾岸戦争が始まっちゃってね。

それから2年くらい経って湾岸戦争も落ち着いてきた頃に、アイランド(アイランドツアー)も
ちょうどキングストン駐在を探していたのでタイミングがあってそこで入社した、という感じ。
同時に結婚もしました。(現在は離婚済み)

-その日本人向けツアーっていうのは今もある所謂「キングストン・レゲエミュージックツアー」?

そう、まさにオリジナルよ。
そのレンタカー会社の日本人顧客もほとんどがアイランドのお客さんだったわけ。
だったらアイランドに就職すれば?という自然な流れで。
アイランドの存在はレンタカー会社に入る前からサンスプラッシュで天ぷら屋とかしてたから、
知ってたんだけどね。

-天ぷら屋!鶴野さんが天ぷらあげてるとこ想像つくなぁ(笑)
でもこの頃からすでにキングストンに来る日本人の方っていたんですね。


いましたねぇ。増え始めた頃かな。
ジャマイカ・バブル直前で。でも航空券だけで30万以上、ツアーなんて50万以上の時だから
基本的に金持ちだけね。

-ですよね。初ジャマイカの前はどこか海外には行かれていたとか、住んでいたとかはありますか?

ハワイに1回だけ旅行で。
海外に住みたいという願望も全くなかったのよ。
その頃仕事で洋服を作っていて、それがすごく充実していたし、日本のカルチャーとか
流行り物とかも大好きだったからね。雑誌とかすごい読んだりさ。
ただ周りにレゲエ好きの友達がいなかったし、気軽にレゲエを聞いたり
レコードを買えたりする場所もなくって、わざわざ事あるたびに岐阜から東京に出向いてたの。
でもジャマイカ来たらそういう必要がないじゃない?レゲエがどこでもかかっていて。
だからそりゃはまってしまった(笑)

-でも最初から住む予定ではなかったんですよね?

そうですね、まさか住めるとも思っていなかったし。
ちょくちょく来れればいいな、とは思ってたくらいかな、
別にレゲエ関係の仕事をしようとも考えた事がなかったしね。

-それがジャマイカにそのまま居続けて住むことになった、最大の理由はなんでしょうか?
やっぱり仕事だね。
自分で生活できるようになったから、というのが一番大きい。
でもアイランドに入るまで、つまり来てから2年は生活がすごく不安定だったんだよね。
だけど、その不安定だった時が一番楽しかったなぁー・・・・(笑)

-(笑)普通はその不安定になるのが怖くて帰ったりするわけですが、
不安定になるのがわかりきっていたけれど楽しかったと。

一番楽しかった(笑)今ではもうああいう楽しみは二度と味わえない、若かったっていうのもあるよね。

-なんかすごくわかります、安定大嫌い(笑)
ちなみにレンタカー会社に勤める前まではどういったアルバイトをされていましたか?


ホテルバーのピアノ弾きとか。‘フリー’・ツアーコンダクターとか・・・わかる?(笑)
でもメインは皮職人。

-ピアノ弾きというのはまた驚き。ラウンジでレゲエを弾いていたんですか?
いや、本当にバックグランドミュージックってやつでレゲエじゃないのよ。


つづく・・・・
  1. 2009/01/21(水) 20:37:41|
  2. Jamaica

プロフィール

Tooi

Author:Tooi
遠井なつき /Aloe ISHIDA
http://www.myspace.com/toooi
CONTACT
All photo by Tooi

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
政治 (7)
photo (9)
voice (12)
music (27)
Jamaica (17)
農 (13)
ぷっぷくぷー (3)
世界 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。