Ja'Gwaan?

>>Japan/Jamaica News<< レゲエミュージックから政治まで!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

I & I の本当の意味?

I & I (発音:あやない)

言わずとしれたラスタ用語。
I はもちろん I am blessedの時に使うI。

用法はWeの代わりに、私たち、同士などの意味で使う。

簡単に言えば、自分Iに対してのYouではなく、それもI
Meに対するYouではなく、自他の違いなくI&I
Weではなく、すべてI&I
だから人はすべて同列、そうなれば争いなど起こるわけがないんだ
という思想のもとにできた言葉。

この言葉は、和をもって尊しを成す文化の日本人には、なんとなくすんなりと
実感をもって受け入れられていると思うし、数あるラスタ用語の中でも
大好きな言葉。


でもずいぶん前に、レゲエを通して出会ったその当時とても敬愛していた人が
「日本人の多くはI&Iの本当の使い方をわかってない。
 みんなで手をつないで馴れあってOne LOVEと言っている奴らを見ると、
 気分が悪くなるし、自分はそのIには入りたくないと思うね」

と言っていた言葉が、もの凄くショックで、当時はその言わんとしている意味がなんとなく
わかったものの、単純な私にはショックの方が大きくてきちんと腑に落ちなかった。

でもその言葉はなんとなくずっと自分のなかに残っていて、考えていた。

わかるんだけど、上手く自分でも説明できない感じがあった。


ところが最近、ようやく心底なっとく言ったのが、結局1人1人個々なんだということ。
まずそこに立脚しないとダメなんだよね、と。

それも自然農の川口由一さんの本(「子どもの未来と自然農」)にはっきりと
明記されていた言葉、「1人1人が生ききる」それで腑に落ちた。


1人1人が自分自身の人生を生ききって、きちんと自分を確立して初めてIがあって、
そうやって1人1人が確立したIだからこそ、まったく別々なんだと認識してこそ、
きちんとその別をわかって手をつなぐことができる。

Iの無いところにI&Iもないけれど、つい私たちはIを消してI&Iを目指そうとしちゃんだな、と。


「ねぇ、いまさらっすか?」って突っ込まれそうでスミマセン、、、




川口さんの言葉を借りれば、
「個を確立してこそ初めて、個を超越し絶対界に立ち、すべてと調和できる。」


限りなく深いなぁ、としみじみ。



だから I&I

ますます好きになったこの言葉。


I & I Blessed.
  1. 2009/09/14(月) 12:31:28|
  2. Jamaica

プロフィール

Tooi

Author:Tooi
遠井なつき /Aloe ISHIDA
http://www.myspace.com/toooi
CONTACT
All photo by Tooi

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
政治 (7)
photo (9)
voice (12)
music (27)
Jamaica (17)
農 (13)
ぷっぷくぷー (3)
世界 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。