Ja'Gwaan?

>>Japan/Jamaica News<< レゲエミュージックから政治まで!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

人生最大の恋

今でも忘れられないヒト・・・・・・・

それは


やっぱりジャメーカだ


買っておいてすっかり忘れてたサンスプラッシュ83のDVDを観たら
あのまったりとした空気、ほお肉揺らすほどの爆音、足の裏から感じるエネルギーを
思い出してせつなくなった。




こんな時代にもやっぱり行ってみたかったね


認めようとそうでなかろうと、わたしが感じるVibrationは確実にいま弱まってるけど
何よりも愛していることには変わりまぺん



チープでファンキー、あの国は行ってみなきゃ語らせない。
スポンサーサイト
  1. 2010/02/16(火) 13:06:41|
  2. Jamaica

I & I の本当の意味?

I & I (発音:あやない)

言わずとしれたラスタ用語。
I はもちろん I am blessedの時に使うI。

用法はWeの代わりに、私たち、同士などの意味で使う。

簡単に言えば、自分Iに対してのYouではなく、それもI
Meに対するYouではなく、自他の違いなくI&I
Weではなく、すべてI&I
だから人はすべて同列、そうなれば争いなど起こるわけがないんだ
という思想のもとにできた言葉。

この言葉は、和をもって尊しを成す文化の日本人には、なんとなくすんなりと
実感をもって受け入れられていると思うし、数あるラスタ用語の中でも
大好きな言葉。


でもずいぶん前に、レゲエを通して出会ったその当時とても敬愛していた人が
「日本人の多くはI&Iの本当の使い方をわかってない。
 みんなで手をつないで馴れあってOne LOVEと言っている奴らを見ると、
 気分が悪くなるし、自分はそのIには入りたくないと思うね」

と言っていた言葉が、もの凄くショックで、当時はその言わんとしている意味がなんとなく
わかったものの、単純な私にはショックの方が大きくてきちんと腑に落ちなかった。

でもその言葉はなんとなくずっと自分のなかに残っていて、考えていた。

わかるんだけど、上手く自分でも説明できない感じがあった。


ところが最近、ようやく心底なっとく言ったのが、結局1人1人個々なんだということ。
まずそこに立脚しないとダメなんだよね、と。

それも自然農の川口由一さんの本(「子どもの未来と自然農」)にはっきりと
明記されていた言葉、「1人1人が生ききる」それで腑に落ちた。


1人1人が自分自身の人生を生ききって、きちんと自分を確立して初めてIがあって、
そうやって1人1人が確立したIだからこそ、まったく別々なんだと認識してこそ、
きちんとその別をわかって手をつなぐことができる。

Iの無いところにI&Iもないけれど、つい私たちはIを消してI&Iを目指そうとしちゃんだな、と。


「ねぇ、いまさらっすか?」って突っ込まれそうでスミマセン、、、




川口さんの言葉を借りれば、
「個を確立してこそ初めて、個を超越し絶対界に立ち、すべてと調和できる。」


限りなく深いなぁ、としみじみ。



だから I&I

ますます好きになったこの言葉。


I & I Blessed.
  1. 2009/09/14(月) 12:31:28|
  2. Jamaica

ジャマイカ映画 『Rise Up』

またもアルゼンチン出身の男性監督による、ジャマイカを舞台にした
ドキュメンタリー映画ができたようです。

タイトルは『Rise Up』

rise up

トロントのインターナショナル・ドキュメンタリー・フィルム・フェス「Hotdocs」
(Hotなdocumentaryの略らしい)で発表されたもよう。

Jamaica Gleaner



ストーリーは、3人のまだ無名なアーティストがアンダーグラウンドでいかに活躍し、成功を
目指していくかというものらしいですが、そのうちの一人になぜか、Turbulenceが・・。
けっこう有名ですけれども・・・・?

そして後の二人は、見た目Cullie Buds風?だけど歌声はどことなくI-Wayne似?な
白人のIce Anastacia君と、スライ様お墨付きの天性の歌唱力を持つというKemoyちゃん。


スライ様のKemoyちゃんベタ誉めメッセージは、映画のOfficial Web Siteからどうぞ。
riseupmovie.com


どこを探しても、このKemoy(キモイと発音するらしい)ちゃんの音源が見当たらないのが
余計に気になるし、このルックスの強さもとても好きなタイプ。

rise up.1



監督は33歳のLuciano Blottaさんで、スピルバーグのもと『インディージョーンズ』の制作にも
関わったことがあるとか。


ボブマーリーをきっかけにレゲエに嵌っていったそうですが、なんといってもジャマイカという島に
溢れる才能にインスパイアされ、モベイのダンスでニンジャマンのDJクラッシュを見て、
ダンスホールに打ちのめされたという経歴(?)をお持ちのよう。

そう、前の『ルーツ・タイム』という映画を撮った、アルゼンチンの監督も言っていましたけれど
ジャマイカという島は、本当に外国人から見ると恐ろしくいろんな才能に満ち満ちた国ですよね。

島に足を踏み入れたとたん、インスパイアされずにはいられないとも仰っていました。


いつかジャマイカ映画を撮りたいと夢見る乙女には(!?)
この映画も、かなり気になります。


日本公開などはまったく不明。


UPLINKさん、またお願いします~
  1. 2009/05/29(金) 23:14:26|
  2. Jamaica

School of Vision /Taylor.A こと朱美さんブログ I and I Rastafarian Launch

待ちに待った 朱美さんのブログが始まりました!

その名も
 I and I Rastafarian


キングストンはブルーマウンテン山脈のやまの一つにある、ラスタファリアンのコミューン
School of Visionに住むTaylor.Aさんこと朱美さんが、コミューンでの日々の生活をつづる
ブログです。

ジャマイカのダンスホール情報は、さまざまなところから日本にも届いている昨今ですが
ラスタファリアンについては、実際のところとても少ないのが現状ですが、、

そんななかでも、日本にいるわたしたちにも、コミューンでの生活を通してラスタファリアンの生活を
伝えてくれるこの朱美さんのブログ。


わたしも去年のGW前後に、朱美さんの住まい、そしてコミューンを訪れました。

朱美さんとパートナーのセヴンスが住むのは、コミューンの中でも頂上から2番目に高い
山のてっぺんにある場所。
険しい岩道を登ってたどり着くその家は、キングストンの街から行くとまさに「修行」という感じ、
流れる雲は、家をすっぽりと包みながら移動し、星は上にではなく、目線の横で
瞬いているようなところです。

日が暮れればあたりはもちろん真っ暗。
でも星明りと、まるで街灯のように岩道のところどころにいる蛍たちが
暗い足元を照らしてくれました。

その滞在中に思い立ち、実に構想から1年!

Webデザイナー・ジュンさんの男前なお仕事で、ついに完成しました。
朱美さんのブログとともに、コミューンのHP Zion Hill Temple MountainもLaunch。

わたしのハイレセラシエ自伝はなかなか進まないものの、、、、(汗)
みんな仕事ということでなし、ライフワークとしてこのプロジェクトに関わっていきたいと思っています。

LOVE YOUR BEAUTIFUL LIFE

Blessin' LOVE++++



写真はコミューンと、毎週土曜日パピンでのサバスの風景。


  1. 2009/05/19(火) 21:01:05|
  2. Jamaica

ジャマイカのアートスポット

という記事をricoさんが、Striveに掲載されて、
わたしの写真を使っていただきました。

ちっちゃい写真なのに、クレジットも入れていただき恐縮です、、


「ゲットーのトタン」
totan.jpg
@Maxfield,Kingston,JA

ジャマイカのトタンは、わたしもずっと大好きで、このブログのデザインも、けっこうモチーフに
してます。



このおうちの、朽ち果てたトタンの屋根もかわいいし、
28.NOV 100
@Portantonio,JAMAICA


バスから撮影したこんなさりげない、「おっちゃんのいる風景」も好きだし、
totan2.jpg
@Kingston,JAMAICA


トタン・アート、病みつきです。

れーこさんのカラフルなトタンも、とても可愛い。


いとしのリッチー様のこのPVも、かなりトタン意識のカメラ・ワークです。


  1. 2009/03/10(火) 11:59:03|
  2. Jamaica
next page⇒

プロフィール

Tooi

Author:Tooi
遠井なつき /Aloe ISHIDA
http://www.myspace.com/toooi
CONTACT
All photo by Tooi

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
政治 (7)
photo (9)
voice (12)
music (27)
Jamaica (17)
農 (13)
ぷっぷくぷー (3)
世界 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。